医療法人社団 仁徳会
早川内科・循環器科医院
〒673-0404
兵庫県三木市大村142-7
TEL:0794-89-0017
FAX:0794-89-0018
-------------------------------
内科・循環器科・小児科
-------------------------------
総合内科専門医、認定内科医、
循環器専門医、
日本医師会認定産業医
qrcode.png
http://jintokukai.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

早川デイサービスげんき倶楽部

 

仁徳会早川デイサービスげんき倶楽部 仁徳会早川居宅介護支援事業所 

仁徳会早川デイサービスげんき倶楽部 仁徳会早川居宅介護支援事業所 
 
代替テキストをご記入ください
早川デイサービスげんき倶楽部はご高齢となった方々に安心でき心安らぐ時間をご提供いたします。機能訓練・音楽療法・学習療法・運動レクリエーション・文芸レクリエーションに力を入れており、おひとりおひとりに合った対応を提供し、すべての利用者の方々が笑顔あふれる日々を送る事ができるよう努めてまいります。
 

仁徳会げんき倶楽部式脳トレーニング®

仁徳会げんき倶楽部式脳トレーニング®
 
当施設では「仁徳会げんき倶楽部式脳トレーニング®」を使い、機能訓練を行っております。
従前のいわゆる「脳トレ」とは異なりコミュニケーションに特化したプログラムで、ご利用者様の前向きな感情を引き出して、長く楽しく続けていただくことのできる脳トレーニングです。
 
トレーニング内容
・マンツーマンで利用者様とスタッフがコミュニケーションをとりながら、会話文や朗読、オリジナル音読教材を使って楽しく機能訓練を行います。それ以外にも、集中して計算問題に取り組んだり、数字やアルファベットを素早く並べてタイムを競ったりします。
・グループでのトレーニングではテーブルを囲んで輪になり、脳トレゲームを楽しみます。戸惑ったり、間違ったり、慌てたり・・・。けれどトレーニング自体が楽しいため、利用者様は皆さま真剣に続けてくださいます。お隣同士顔を見合っては、自然と笑みがこぼれ、その笑い声がホールに溢れます。
「間違ったっていいんです」
楽しい脳トレーニングは脳の活性化に効果的です(教材は認知症介護の経験豊富なスタッフたちが考案・制作したものを使用しています)。
 
*「仁徳会げんき倶楽部式脳トレーニング®」は平成27年9月に商標原簿に登録されています。
 

「100才バンザイ体操」

「100才バンザイ体操」
 
「100才バンザイ体操」はNPO法人日本フィットネスコミュニティ協会理事長の熊谷清美先生が考案された健康体操です。より安全でより楽しく、特に機能回復・認知症予防のための有酸素運動+脳トレーニングという2つのことを同時に行うデュアルタスクがプログラミングされています。
現在熊谷先生は高齢者施設や自社スタジオ(東京都大田区)にて積極的に活動をされております。心身ともに健康を目指した理念のもと、利用者様に素晴らしい健康効果を齎しておられます。
早川デイサービスげんき倶楽部には「熊谷清美の100才バンザイ体操」指導者養成コース修了者がスタッフとして勤務しております。
 

施設概要

施設概要
  名称 仁徳会早川デイサービスげんき倶楽部 仁徳会早川居宅介護支援事業所 
  所在地 〒673-0402 兵庫県三木市加佐337
  電話番号 (0794)86-6686
  FAX番号 (0794)82-6668
  代表者 早川 雅恵(認知症ケア専門士・介護支援専門員)
  開設年月日 2002年5月
  業務内容 認知症対応型通所介護・居宅介護支援
  職員数 生活相談員2名、介護職6名、看護士2名
 

交通アクセス

交通アクセス
 
住  所:〒673-0402 兵庫県三木市加佐337
アクセス:神鉄三木駅もしくは大村駅 徒歩約15分 神姫バス三木営業所 徒歩約10分
 

パンフレット

パンフレット
 
げんき倶楽部パンフレット ( 2015-12-11 ・ 1932KB )
げんき倶楽部パンフレットです。PDF形式となっております。ダウンロードのうえ、ご覧ください。
 

令和元年 第1回運営推進委員会

令和元年 第1回運営推進委員会
 
推進委員会会議次第 ( 2019-07-12 ・ 73KB )
 
推進委員会会議録 ( 2019-07-16 ・ 63KB )
 

令和2年 第2回運営推進委員会

令和2年 第2回運営推進委員会
 
推進委員会会議次第 ( 2020-05-29 ・ 55KB )
 
推進委員会会議録 ( 2020-05-29 ・ 63KB )
 

ブログ

ブログ
フォーム
 
げんき倶楽部 8月号
2021-09-06
 パラリンピック開催真っ最中ですが、健常者(この言い方は嫌いですが)も障害者も混じり合っての
オリンピックにはならないものかと感じています。
障害者の方の尋常じゃないほどの頑張りや努力はチームプレイも一緒に出来そうに思ってしまいます。
同じ世界に生まれて同じ地球の仲間ですから、偏見や特別視することなく普通に個性として互いにいい
関係性を作ることが出来たらこの世から差別はなくなるんじゃないでしょうか。
それが認知症高齢者も普通に生活できる安心の社会のように思います。
 
げんき倶楽部 7月号
2021-07-31
 紆余曲折の東京オリンピックが始まりました。
日本で開催なのにゴールデンタイムでは始まらず、俗に言う大人の事情が優先し、
「アマチュアの祭典」と言われたオリンピックはもう懐かしい限りです。
それでも頑張ってる人には応援したくなります。
ご利用者様たちと選手の皆さんへしっかりとテレビからエールを届けたいと思って
います。
 
げんき倶楽部 6月号
2021-07-02
 認知症改善薬の新薬がアメリカFDAに承認されましたね。アデュカヌマブという舌をかみそうな名がついています。
日本ではまだ承認されていませんがそのうち日本にも承認される日が来るのだと推測します。これは朗報なのでしょうか?
脳内に溜まったアミロイドβを減少させる作用により認知症症状の悪化を防ぐとのことですが、今までもこの種の治療薬で
効き目を感じたことはなく、アミロイドβが脳内に蓄積することがアルツハイマーの原因であるとの仮説の基に開発された
新薬です。アミロイドβがどんな作用で蓄積するのかその原因を解明しなければ認知症は改善されないでしょう?
いくらアミロイドβを減少させても、同じ環境同じ食生活多量の薬の服用をしていればまた同じ症状が繰り返されます
よね。現場の声として・・・認知症改善に薬だけに頼っていたら改善は無いと感じています。残念ながら・・・
 
げんき通信 5月号
2021-06-03
 一向に落ち着かないコロナウイルスの猛威です。外に出る時も必ずマスクに消毒、ソーシャルディスタンスが今や
当たり前なのに・・あとどうすればいい?
もう手立てはやっぱり「免疫力を上げることが大事」と政府やメディアが
積極的に発信しなくてはいけないと思います。無理かしら・・・
睡眠をしっかりとる!暴飲暴食をやめる!適度に運動する!笑う!でいいんだけど!
(ちなみにマスク生活は免疫力を低下させるんだそうです)
(ワクチン打てば安心なのかな?)
こんな時期お家時間に読書はいかがでしょう?
げんき倶楽部玄関前の本棚には認知症に関する書籍が沢山あります。
貸し出しも承っています。是非この機会にどうぞご覧になってください。
 
 
げんき通信 4月号
2021-05-06
 当施設は認知症対応型の通所施設です。
認知症ケア専門士は7名います。お陰様でげんき倶楽部だからこそ出来る介護があるように
自負しています。認知症は20年ほど経過の後発病します。原因はそれまでの生活であり生き方
です。それを分かっていないと改善しませんし、目の前の困難を避けることばかりに目がいきま
す。山盛りの薬 コミュニケーション不足の環境 行動の制限 等など・・・
考えるだけで心は沈みますよ・・・げんき倶楽部でお過ごしのひとときは昔の話をお聞きし
笑って、居心地のいい環境を提供し改善を目指しています。
<<医療法人社団 仁徳会>> 〒673-0404 兵庫県三木市大村142-7 TEL:0794-89-0017 FAX:0794-89-0018